ボイラープラント

小型ボイラーをマルチ設置して台数制御運転する特長のボイラープラントを設計・施工・管理します。当社のボイラープラントは、24時間快適・安全・利便性の高い住棟セントラル給湯・暖房・融雪システムや工場等の効率的な熱利用システムを低コスト、省CO2で実現可能です。

<特長>
・このシステムは建物の地下又は屋外に設置した熱源機(ボイラー)で作られた高温水を住戸等に循環し、給湯・暖房・融雪等に利用します。
熱源機は高温出湯型貫流式ボイラーを複数台設置し、ボイラーおよび循環ポンプを負荷に応じて台数制御運転することでシステムの省エネを図っています。

1.給湯設備は、熱交換効率の高いプレート型熱交換器と自社製コントロールバルブの組合せにより、ボイラーの高温水によって水道水を瞬時に暖め、住戸の給湯を行います。
2.暖房設備は、省エネ&コストダウン効果の高い大温度差制御方式を採用。住戸ごとに輻射暖房のパネルヒーター・床暖房機器等による快適な暖房環境を実現します。
3.融雪設備は、プレート型熱交換器による大温度差制御とミキシング制御で、外気温度並びに住戸の給湯優先のピークカット運転等を基本とした省エネを図る設備です。
4.遠隔監視システムにより、システムの異常時にはインターネット回線を利用して管理担当者に即時通報するため、故障時の対応が迅速にできます。さらに管理者の常駐が不要なメンテナンスシステムを構築できるため管理費用の大幅な削減も合わせて達成できます。
5.同様のシステムを工場や事務所にも適用できます。対象の熱負荷に応じた給湯・暖房・冷房の熱供給システムを構築します。