クーリング&ヒーティングシステム

熱の有効利用で常に大きな課題となるのは夏場の余剰熱です。当社では吸着式冷凍機やデシカント空調機など様々なソリューションで夏場の熱を主に空調に有効利用することで、システム全体のエネルギー効率を飛躍的に改善します。更に熱エネルギーの熱源としてはバイオマス・太陽熱・地中熱などの再生可能エネルギーを積極的に活用し、ヒートポンプによる高効率運転まで含めた最適な熱利用のソリューションを同時に提供します。化石燃料を使用するボイラープラントの場合でも、小能力多台数設置によるデマンド制御によって効率の良い省エネシステムを構築します。また、太陽熱利用には、自社設計の大型ソーラーコレクターを採用し高効率でより多くの太陽熱を回収します。